ホーム 〉楽校日誌

楽校日誌

6月10日は第2日曜日で開校の日。

朝からとても風の強い日でした。昇降口前の木々は右に左に大きく揺れ、音を出していました。

 (動画)昇降口付近から撮影 強い風でざわめく木々

開校日の日には看板が出ています

昨年頂いた芝桜の...

今月のはじめ、天気が良かったので楽校のことが気になり、近所の小学生と一緒に掃除をしてきました。

用具室から道具を出して遊んでいた子供から

「やっぱり山の学校はいいね」

「いいだろう」

「うん!」…

その言葉に私自身何かホッとし...

 高台から望む田麦俣

校舎の掃除をしていたある夏の晴れた日「今、この花が今一番きれいなんですよ」と持ってきてくださった方がいました。温かいこころ使いにとても嬉しくなりました。


各地で人口減少が進む中、我が地域の将来はど...

駐車場脇にある桜の木は樹齢130年以上は経っていると伺っております。「子供のころには結構大きくなっていたよ」と、近くのおばあちゃんが教えてくれました。

すてきな名前をつけてあげたいです。登校口前の桜・正面には月山

根元か...

先日、頂いた桜の植樹と重機を使っての土の入れ替え作業を行いました。​

当日の朝、田麦俣は一瞬で白一色。17日に行う植樹式典を心配していましたが、やっぱり月山、湯殿山の神様は見守ってくれていました。天候も良くなり、午前1...

Please reload

おすすめ記事

ご視察、そして冬休み

2019/12/09

1/5
Please reload

記事一覧