• たにしの楽校事務局

大きな進展の1年



ご存知のように、たにしの楽校がある田麦俣地区は日本遺産に認定されており、集落の周りには見どころがたくさんあります。10月下旬から11月上旬頃まで、秋色、鮮やかな色に染まります。このころになりますと紅葉の写真を撮りに来られる方も多いようです。ぜひゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。



おかげさまで、たにしの楽校は多くのみなさんに支えられて、この一年様々な催しとともに成長してきました。春の開校日の餅つきから始まり、校舎の手入れや草刈り、隣町のジャズクラブさんからの大型の音響機器を寄贈頂き、シンガソングライターの“皆谷尚美さんの思い出コンサート”も開催されました。


音響機器:様々な形でご利用できますので、お問い合わせください。


それに“金子みすゞ記念館館長さんの講演会”も実現し、地元あさひ小学校のみなさんの校外授業や田麦俣歴史探検などでもご利用頂くなど、本当に多岐にわたって多くの方に活用いただけたと思います。


あさひ小学校 校外授業:子供さんたちとお話して、とても勉強になりました。バスの中からみんなで手を振って下さいました。


そして、長年の夢だった体育館、調理室、職員室に水が出るようになりました。また、トイレの改修についても様々な角度から検討を進めていただいております。これからは、お越しくださるみなさんにさらに喜んでいただけるよう用途の幅も広げ、様々な形で活用して行きたいと考えております。



調理場に水が出るようになり、少しずつ整えながら、みなさまをお迎えしたいと思っております。


秋の深まりとともに、悪天候の日に校舎の窓たたきつける冷たい雨は、雪に変わっていきます。今年も大雪になるのでしょうか。たにしの楽校も徐々に冬支度を進めてまいります。



 

【お知らせ】

たにしの楽校は、12月~令和5年4月いっぱい冬休みにはいります。

桜の咲く5月の初めには開校いたしますが、“春祭り”は、5月の下旬か、6月上旬に予定をしており、みなさんに楽しんで頂けるような催しをしたいと考えております。

詳細は、ホームページなどでご案内させて頂きますので、よろしくお願いいたします。


尚、楽校日誌(ブログ)は、毎月中旬頃、配信を予定していますので、是非ご覧くださいませ。寒さ増してまいりますので、どうぞ体調を整えられ、温かくしてお過ごしください。