• たにしの楽校事務局

桜風景散歩

今年は各地にかつてない大雪になりました。田麦俣地区も例年になく降雪が多く、校舎の雪も2回降ろしてくださいました。


3月に入ると梅の便りや桜の開花予報があちらこちらからと聞こえてきます。田園に山に街並みにどこにでも見られ、いろいろな花の香りがする春はとてもいいなぁーと感じます。桜と菜の花は同じころに咲き、青空の下に咲く黄色とピンクの花は対照的なのによく似合います。


また、桜には毎年繰り返されるさまざまなドラマがあります。今回は、そんな風景を感じさせる撮りためた写真をいくつかご紹介したいと思います。


校庭の桜の下で遊ぶ子供たちの絵を描いてくださりました。静かになった校庭にまたにぎやかさがまた戻ってくるようになってほしいと思います。



河川敷の桜


田麦俣の桜


月山ダム湖



蔵の前に枝垂れ桜


田麦神社前の桜 もう老木で130年以上 経っているそうです



澄みきった青空に咲く桜は すがすがしい心持になります



鶴岡公園とたにしの楽校校庭です


ふと足元に人知れず


昨夜降った雨に冷たい朝。素敵なドラマを終えた桜にありがとうと感謝したくなります。

一本桜から千本桜まで、ソメイヨシノは各地に存在し花見の主役でしょうか。南から咲き始め日本列島を北上していきます。大雪にもかかわらず例年より少し早いでしょうか。


 

【開校のご案内】


来る5月、たにしの学校は、息の兆しが少なく静かに開校いたします。開校日当日は「校舎案内とプレゼンテーション」写真展なども行う予定です。お近くにお越しの際はぜひ遊びにいらしてください。


開校日以降のたにしの楽校は、個人・ご家族・団体・研修会などどなたでも様々な形でご利用いただけます。ご希望がありましたら、事務局までお問い合わせください。