• たにしの楽校事務局

夏本番


暦の上では7月7日ころを「少暑」と呼ぶそうですが、今年は6月下旬にはもう梅雨明けでした。さらにこれから夏本番を迎え、太陽が照りつけるような暑さが続きます。


校舎の周りの木々からは“子蝉”や“あぶら蝉”の鳴き声が聞こえてきます。童謡詩人・金子みすゞさんの詩『蝉のおべべ』を思い浮かべます。



今ではあまり見えなくなりましたが、家々の前にはバケツに水を汲み玄関の前には涼を求めて“打ち水”をよくしたものです。日本独特の風物詩ですね。夏場はいただいた桜の木16本や花壇への水やりが忙しくなります。


昇降口の前では温度計は34℃を指そうとしています。

暑い中、昨年のコスモスの種が残っていたせいか健気な花一輪が咲いています。


6月下旬に、鶴岡市「庄内いこいの村」さんから今年の秋用にとコスモスの種とヒマワリの種をいただき蒔きました。見ごろは7月下旬から8月の夏休みころでしょうか。みなさんに見ていただけると嬉しいですね。


そんな中、今日はトイレの大掃除。掃除の終わりにアルコール消毒液を噴霧。きれいになりました。

皆様に気持ちよく使用していただくために一日でも早く水洗トイレになって欲しいと願っています。




比較的涼しい日には、校舎の中もさわやかな風が通り抜けます。二階の畳の図書室では、本を読んだり、寝転んだり、書いたり、会議をしたり、懇談をしたり。ご家族をはじめ、どなたでも自由な形でご利用いただけます。


楽しく過ごしていただくことが、何よりも喜びです。夏休みにお近く通りの際は、是非お立ち寄りください。(毎月土曜日と日曜日が開校日です)


【ご案内】

・10月9日(日)はたにしの楽校秋祭りを予定、素敵な企画を検討しております。どうぞお楽しみに。