予定のない黒板

 

『予定のない黒板』のタイトルでの写真展をはじめて行ったのは鶴岡アートフォーラム会場でした。たくさんの人に起こしいただき、2回目は、お世話になっている先生のご紹介で仙台富士フィルムフォトサロンとニコンプラザ仙台フォトギヤラリーでした。月日の経つのが早いもので昨日のような感じがします。9年前訪れた職員室の黒板には子供たちへの絡事項は何も記入されていなく、寂しさや悲しさ残念の想いがそのままタイトルになりました。これからは何を書き入れられるのでしょうか・・・

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ一覧