春の訪れとともにお客様

 

各地から桜の便りが聞こえてくる季節。

庄内地区は4月下旬ころで、田麦俣集落やたにしの楽校は、5月のはじめ頃でしょうか。

 

3月の下旬校舎の雪を見に行った時には校庭には,腰ほどの雪がありました。例年より雪は少なかったのですが、寒い日が多くなかなか消えないのだそうです。

 

昨年の春、校庭に植樹した枝垂れ桜・みすゞ桜も厳しい寒さに耐え蕾をつけていました。きっと希望のいい花をつけてくれると思います。

 

3月25日、26日(日)と富山から鶴岡に来られたお客さんと一緒に、いつもお世話になっている田麦荘さんで昼食をして雛人形も見せていただき、その後、たにしの楽校をご案内しました。

 

楽校を見て大変懐かしく思われ、社会事情の中に消えていくことの寂しさや、子供の頃の想いやたにしの楽校についていろいろなお話しをして下さいました。ありがとうございました。

 

今年もいろいろな催し物を予定しています。順次ホームページでご紹介していきます。

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ