楽しかった、おいしかった開校日

5月14日の日曜日は、たにしの楽校の開校日でした。

前日は一日雨で心配していたのですが、運よく青空に恵まれ、風もちょうど良く、鯉のぼりも気持ち良さそうに泳いでいました。

 

おかげさまで市内外、そしてはるばる仙台からと、多くのみなさんが駆け付けつけてくださいました。体育館に響きわたる杵と臼の音とみんなで“よいしょっ”の声。つきたての餅をみんなで食べて、本当においしいかったです。そして、催しを通して多くの人とふれあい、つながりができました。とても元気な「たにしの楽校」でした。

 

秋になったらまた来たいと子供さんたちからリクエスト。今度はバーべキューや芋煮会、凧(たこ)揚げなども予定してみたいと思いました。詳細が決まったらホームページでご案内しますので、みなさんも是非、お誘い合わせの上お越しくださいね。

 

おいでよ「たにしの楽校」へ …次回、6月11日(日)は、みすゞ作品朗読会を開催します。

 

 

 

 

キナ粉とあんこに

 

温かいうちにちぎって団子にして

 

 

紅白の団子ミズキの木にさして玄関に

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ