めずらしい来校者

 

今日は楽校のビッグニュース。

 

毎月3回ある開校日の掃除の日。この日、歴史街道の草刈りをしなければと今朝早く家を出て、午前中で何とか終え職員室で昼食をしていると、校庭になんと“カモシカ”が…。

 

短いレンズだったので大きくは撮れなかったのですが、思わず“おいでよ”と声をかけたら何度か立ち止まったけれど、山の方に走って行きました。

 

昨年の秋の昼時にもやはりカモシカが来て、職員室の入口3,4メートルのことろで顔を見合わせたことがありました。きっと、そのときの、たにしの楽校が好きな同じカモシカではなかったのでしょうか。せっかく出会えたのに…。

 

 

またおいで、いつかはきっと友だち

 

 草刈りをした旧街道

 

足元が見えると先人の歩く姿が浮かびます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 田麦橋のたもとには集落を守るお地蔵さん

 

 

子供たちが植えた“忘れ名草”の花

 

 

 

 

 

Tags:

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ