写真教室セミナー

7月4日(火)東北風景写真家協会写真教室セミナーを、鶴岡市田麦俣地区たにしの楽校にて開催していただきました。山形県では初めてで、テーマは「日本の原風景を撮る」です。

 

田麦俣地内とたにしの楽校内を撮影会場に。前日まで大雨で心配していた天気は、撮影がある午前中は曇りながらも奇跡的に雨は降らず、午後からの屋内でのセミナーになってからは大雨でした。

 

 新聞社の方が取材に来てくださいました

 

 

お昼ご飯はみんなで2階図書室で。

午後1時から、午前中撮影した写真をスクリーンに投影し、会長の竹内 正(まさし)先生のご講評をいただきました。

 それぞれの視点で切り取った写真。同じところにいても違う視点。大変好評で良かったと思います。

田麦俣の風景の佇まいには、決して急ぎ足では気づかないもの、見えないものがあります。田麦俣とたにしの楽校で静かな時間をゆっくり佇んでいただきました。

参加していただきました皆さんから、たにしの楽校の取り組みにご賛同いただき、桜の木の目録をいただきました。心から感謝を申し上げる次第です。

 10月の上旬ころ、みなさまにまたお声をおかけしますので是非一緒に植樹したいと思います。ご来校本当にありがとうございました。

 

資料と一緒に朝日地区のパンフレットを同封してお渡ししました

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ