新緑と残雪と桜の季節

 

4月29,30日に仙台、郡山の友人6人が田麦俣周辺の新緑の写真撮影に来られました。

112号線のブナ林の根開けもちょうどよく、それに可憐な岩うちわ、一本桜、かたくりなどなど、美しく咲いておりました。

 

 

なんとその夜は月山の真上から登る月が。宿から見上げる月と星。わずか数分でしたが、あたかも年一度の宇宙天体ショーを見るように神秘的で感動しました。

 

 

この時期の田麦俣地区は、新緑、残雪、桜を一度に堪能できます。まさに、白と緑と青の世界。そして、その集落の丘にある「たにしの楽校」。こんなに美しい環境にある学び舎で勉強できたなんて幸せですよね。

 

 

大型連休中は、毎日5/13の開校日に向けての準備。よい季節の田麦俣へぜひお越しください。

 

 ▲「広報つるおか」にも掲載いただきました。

 

たにしの楽校 開校日のご案内(お知らせ・イベント)

 

 

 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ