ドキュメンタリーの収録

 

東北芸術工科大学の学生さんが、ドキメンタリー制作の3回目の収録にたにしの楽校を訪れてくださいました。

 

来月9月には4回目収録を、そして、9月16日には田麦神社のお祭りの収録の予定。12月までにドキメンタリー作品として完成させたいとのことです。収録は本格的な機材を使って行われ、この日は5人での打ち合わせをされていました。

 

使用するのは本格的な機材

 

相談しながら収録をすすめます


先日、6年間通った会員さんが、たにしの楽校(旧大網小学校田麦俣分校)の卒業生ということで、貴重な思い出話などをたくさんお聞きすることが出来、あらためて当時の子供さんたちの学ぶ姿や風景が目に浮かびました。


その矢先に、今まさに「子供たちは見えなくなったけれど、大人たちがもどってきた」の状況。こんなに嬉しいことはありません。たにしの楽校は小さいけれど、今も可愛い可愛い素敵な分校です。

 

風の音や蝉の鳴き声の収録中
自然のささやきに感動しますね

 

学生のみなさんに、精一杯のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

たにしの楽校は未来の社会にとって大切ものだから「がんばる、たにしの楽校」!

 

 

 

Tags:

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ