8月の出来事など

 

8月17日(土)は鶴岡赤川花火大会でした。

 

毎年楽しみにしており、今年も赤川河川敷の会場に観覧に出かけました。今回の花火は例年とは少し変わっていて、一段と芸術的なものが多かったように感じました。おそらく花火師さんたちも年々趣向を凝らし、よりすごい作品を目指しているのでしょう。来年はどんな花火が観られるのか、今から楽しみです。

 

 

 

8月はいろいろと催しがありました。

 

たにしの楽校ドキメンタリー「終わり、はじまる。」の上映会

 

花火の前日16日(金)は庄内町のハナブサ醤油様の「蔵」をお借りして開催。日本海沖を北上する台風10号の雨の中にもかかわらず、多くのお客さまにお越しいただきました。翌週24日(土)は、鶴岡市中心部の商店街にある「まちづくりスタジオ 鶴岡Dada」で開催いたしました。ご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 

読書の催し「本をもってピクニック」

 

25日(日)は、「本をもってピクニック」が開催されました。夏でも涼しい山の学校「たにしの楽校」を会場とした読書のイベントです。

 

参加者の皆さんは5つのグループに分かれて、お一人お一人本の紹介をしたり、読まれた本の感想を発表したりして、読書好きにとってはみんなで良書を共有できるとても有意義なひとときです。

 

さらに朗読やハープの演奏なども行われたほか、田麦俣の散策にも出かけるなど、歴史ある場所に建つ木造校舎での読書会はなかなか素敵な時間だったと思います。お昼ご飯、おやつ、お飲み物など持ちより、皆さん楽しそうに過ごされていました。


多くのみなさんに素敵な時間と良い思い出づくりをして喜んでいただくことが、たにしの楽校の願いです。また、ご支援をいただいた皆様に、心から感謝を申し上げます。

 

 

ピアノが届きました

 

先日寄贈して頂いたピアノがたにしの楽校に届きました。市内から25キロメートルほどの道のりを、専門の業者さんに運んで頂きました。

 

 体育館に設置したピアノ、とても素敵ですね。田麦俣の風景やたにしの楽校のゆったりと流れる時間の中に、ぜひこれからたくさん美しい音色を奏でてほしいものです。

 

 早速ピアノの先生に弾いていただきましたが、山の木造校舎の中に響く音色は実に美しく、聞いていると「ここから新しい楽曲が生まれたりしたら…」なんて想いを馳せてしまいます。もし、作曲、作品づくりなど使いたい方などいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。

 

素敵なピアノを寄贈して頂き、心から感謝を申し上げます。今度、みなさんと一緒に心に残る楽しい音楽会が出来るといいなと思っております。

 

【秋の催しのお知らせ】

 

・9月15日(日)午後6:30から田麦俣の祭り「田麦神社祭り」が行われます。どなたでも参加できますので是非お越しください。

 

・10月27日(日)午前11:00から、今年度最後の催しもの『たにしの楽校秋祭り』を開催いたします。餅つき・ギター・おでん・お飲み物・なんでも楽器音楽会・上映会・風景写真スライド・田麦俣神楽などなどを予定。どうぞお楽しみに。

 


 

Facebookでシェア
Twitterでツイート
Please reload

記事一覧
Please reload

アーカイブ