ホーム たにしの楽校とは 〉道のり(沿革)

たにしの楽校とは

「​たにしの楽校」の道のり
旧大網小学校田麦俣分校から、「たにしの楽校」としての歩み

2005​年

平成17年3月の卒業式を最後に閉校。10月、住所の朝日村が合併によって新鶴岡市となる

2006​年 10月

鶴岡アートフォーラム写真展『予定のない黒板』(写真展内容をNHK山形テレビで紹介)

​毎日掃除をしながら、校舎の保存活動を行う

2007年 4月

庄内町余目亀ノ尾の里資料館写真展『予定のない黒板』

2008年 6月

富士フィルムフォトサロン仙台写真展『予定のない黒板』(河北新報・山形新聞に掲載)

2009年 3月

第1回「よみがえる廃校全国サミット」参加(金山町「四季の学校」)

4月

NHKつるおかギャラリー写真展『予定のない黒板』(写真展内容をNHK山形テレビで紹介)

2010年 4月

​施設名を「たにしの楽校」と改め、保存会が発足

4月

第2回「よみがえる廃校全国サミット」参加(秋田県由利本荘市「旧鮎川小、中学校」)

9月

NHKつるおかギャラリー写真展『今・たにしの楽校への想い ~童謡詩人 金子みすゞの詩とともに~』

11月

​さかた『街』なかキャンパス写真展『予定のない黒板 ~童謡詩人 金子みすゞの詩とともに~』

2011年 7月

第3回「よみがえる廃校全国サミット」参加(岩手県八幡平市 学校の宿「希望の丘」)

9月

庄内空港ビルギャラリー写真展『予定のない黒板 ~金子みすゞさんへの想い』

2012年 4月

第4回「よみがえる廃校全国サミット」参加(青森県三戸郡階上町「旧登切小学校」)

2013年 5月

5・6年生の教室を使用し、童謡詩人金子みすゞ『みすゞ文庫』開設

8月

第1回 たにしの楽校音楽祭『学び舎にひびけ』開催(バイオリン・オカリナ・ピアノによる演奏会)

9月

講演会『おかえり・今、故郷が大切』開催

2014年 6月

ニコンプラザ仙台フォトギャラリー写真展『消さないで』

8月

庄内空港ビル多目的ギャラリー写真展『田麦神社祭りと子どもたちの学び舎』

8月

​第2回 たにしの学校音楽祭『みすゞ作品を歌う』

2015年 6月

講演会『NPO法人四季の学校谷口の活動より』

9月

宮城県立がんセンター写真展『予定のない黒板』

2016年 5月

校庭にみすゞ桜と詩碑設置

9月

ドキュメンタリー映画『うまれる』、『ずっと、いっしょ』上映会

2017年 1月

庄内空港ビル多目的ギャラリー写真展『学び舎の、聴こえますか』

6月

「みすゞ作品朗読会」開催

7月

東北風景写真家協会企画撮影実習セミナー

9月

10月

「桜の山里づくり」たにしの楽校校庭に桜木植栽

「たにしの楽校秋祭り」開催

(旧大網小学校田麦俣分校)

〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝91

​【開校時間】

第1・第2・第4日曜日の11:00~15:00

※上記以外でのご来校については、事前にお問い合わせください。

※諸事情により予告なく休校となる場合もあります。予めご了承ください。

【たにしの楽校事務局】

〒997-0034 山形県鶴岡市本町1-6-16

  • Facebook Social Icon

© 2016 TANISHINOGAKKO All rights reserved.