ホーム たにしの楽校とは 〉道のり(沿革)

たにしの楽校とは

「​たにしの楽校」の道のり
旧大網小学校田麦俣分校から、「たにしの楽校」としての歩み

2005​年

平成17年3月の卒業式を最後に閉校。10月、住所の朝日村が合併によって新鶴岡市となる

2006​年  10月

鶴岡アートフォーラム写真展『予定のない黒板』(写真展内容をNHK山形テレビで紹介)

​毎日掃除をしながら、校舎の保存活動を行う

2007年 4月

庄内町余目亀ノ尾の里資料館写真展『予定のない黒板』

2008年 6月

富士フィルムフォトサロン仙台写真展『予定のない黒板』(河北新報・山形新聞に掲載)

2009年 3月

第1回「よみがえる廃校全国サミット」参加(金山町「四季の学校」)

4月

NHKつるおかギャラリー写真展『予定のない黒板』(写真展内容をNHK山形テレビで紹介)

2010年 4月

​施設名を「たにしの楽校」と改め、保存会が発足

4月

第2回「よみがえる廃校全国サミット」参加(秋田県由利本荘市「旧鮎川小、中学校」)

9月

NHKつるおかギャラリー写真展『今・たにしの楽校への想い ~童謡詩人 金子みすゞの詩とともに~』

11月

​さかた『街』なかキャンパス写真展『予定のない黒板 ~童謡詩人 金子みすゞの詩とともに~』

2011年 7月

第3回「よみがえる廃校全国サミット」参加(岩手県八幡平市 学校の宿「希望の丘」)

9月

庄内空港ビルギャラリー写真展『予定のない黒板 ~金子みすゞさんへの想い』

2012年 4月

第4回「よみがえる廃校全国サミット」参加(青森県三戸郡階上町「旧登切小学校」)

2013年 5月

5・6年生の教室を使用し、童謡詩人金子みすゞ『みすゞ文庫』開設

8月

第1回 たにしの楽校音楽祭『学び舎にひびけ』開催(バイオリン・オカリナ・ピアノによる演奏会)

9月

講演会『おかえり・今、故郷が大切』開催

2014年 6月

ニコンプラザ仙台フォトギャラリー写真展『消さないで』

8月

庄内空港ビル多目的ギャラリー写真展『田麦神社祭りと子どもたちの学び舎』

8月

​第2回 たにしの学校音楽祭『みすゞ作品を歌う』

2015年 6月

講演会『NPO法人四季の学校谷口の活動より』

9月

宮城県立がんセンター写真展『予定のない黒板』

2016年 5月

校庭にみすゞ桜と詩碑設置

9月

ドキュメンタリー映画『うまれる』、『ずっと、いっしょ』上映会

2017年 1月

庄内空港ビル多目的ギャラリー写真展『学び舎の、聴こえますか』

5月

「みすゞ作品朗読会」開催

5月

仙台東北風景写真家協会 桜の木寄贈

7月

東北風景写真家協会企画撮影実習セミナー

9月

10月

11月

「桜の山里づくり」たにしの楽校校庭に桜木植栽

「たにしの楽校秋祭り」開催

鶴岡桜の会 枝垂れ桜木3本寄贈

2018年 5月

公益信託荘内銀行ふるさと創造基金助成金事業 プロジェクター一式寄贈

2019年 4月

5月

7月

8月

10月

東北芸術工科大学学生卒業制作作品優秀賞、

たにしの楽校ドキュメンタリー「終わり、はじまる。」DVD寄贈

公益信託荘内銀行ふるさと創造基金助成金事業 暗幕寄贈

進藤様よりCD/DVDプレーヤー・音響機器一式、佐藤様よりスクリーン寄贈

東京、黒川様よりピアノ寄贈

株式会社ヨコハウス 会長横田様より桜の苗木10本寄贈植栽

2020年 4月

住まいの出版社・風土社『ちるちんびと広場』に登録

5月

公益信託荘内銀行ふるさと創造基金助成金事業 桜の木寄贈