ホーム たにしの楽校とは 〉管理人メッセージ

たにしの楽校とは

​管理人メッセージ
たにしの楽校はみんなの学校

「たにしの楽校」はみんなが楽しく集う学校です。

近年、宇宙科学技術、医療科学技術・人工知能(AI)など、多くの最新の技術開発が注目され、私たちの生活はますます便利で豊かになろうとしています。そんな時代にありながらも、懐かしい木造校舎はゆったりとした時間の流れが残り、未来の地域と社会のためにしっかりと保存活用されております。

 

私たちは、この子供たちが学んだ学校を未来の人たちに承継していくために活動しています。この取り組みにご賛同いただいた県内外の保存会の方々からたくさんの協力を得て、保存活動の今日があります。また、校舎周りは鶴岡市や地区住民の方々によって日々環境が整備され、本当にきれいです。

今後も、このたにしの楽校の保存にはさらに多くのみなさまのご協力が必要となると思います。静かになった古い校舎、特徴的な構造の天井を持つ木造体育館などは、これからの時代にとって貴重なものです。かつての学び舎の姿を偲びながらも、新たな命を与えて利用する、そんな施設として活かしてゆければと思っております。

「たにしの楽校」は、コミュニティスペースとしても、大きからず小さからずの大きさ。どなたでも活用ができます。是非一度訪れていただきたいと思います。「たにしの楽校」はみんなの学校なのです。

写真家・清水哲朗さんと

たにしの楽校管理人 南 正一

(旧大網小学校田麦俣分校)

〒997-0532 山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝91

​【開校時間】

第1・第2・第4日曜日の11:00~15:00

※上記以外でのご来校については、事前にお問い合わせください。

※諸事情により予告なく休校となる場合もあります。予めご了承ください。

【たにしの楽校事務局】

〒997-0034 山形県鶴岡市本町1-6-16

  • Facebook Social Icon

© 2016 TANISHINOGAKKO All rights reserved.