• たにしの楽校事務局

ようやく春、開校日に向けて静かに準備

桜前線が北上しながら庄内地方も例年より少し早い4月上旬には満開になりました。やはり桜の花の季節はいいですね。みなさんから頂いた校庭の枝垂れ桜の見頃は4月の下旬頃かと思います。校庭から見上げる青空に映える月山も格別です。いつかみなさんに是非ご覧頂けたらいいなぁと思っています。昇降口にはまだ雪が残っており、雪囲い外しも下旬頃を予定しております。



看板を少しリフレッシュしました

集落内の看板2枚も修理しました
看板修理の様子

今年もたにしの楽校にお越しいただきたいのですが、このような時節柄、開校日の5月9日(日)は静かに開校することになりそうです。職員室をカフェにしてみなさんをお迎えしたい(保健所さんの指導の下)と準備を進めておりますが、大型連休もあり開校日まで間に合うか少し心配です。また、皆様を少しでもおもてなしできるよう、昇降口前にチューリップの花を植えたりしています。


これからも今まで以上にみなさまからお力添えやご意見をいただきながら、地域と社会のために、たにしの楽校は何ができるかを常に考え活動していきたいと思っております。“みんなが楽しい、美しいたにしの楽校”へ、明日に向かって取り組んでいきたいと思っております。


職員室をカフェにしてみなさんをお迎えしたい
昇降口前にチューリップの花を植えました

4月10日は少し肌寒い桜日和の中、街中の散歩に出かけました。市内の中心を流れる内川では川底の掃除していました。川沿いに走る川端通りは桜並木がつづき、なかなか美しい街の景色となっており、明治の女流作家田沢稲舟像もあります。少し肌寒い日が続いたので、鶴岡公園の桜も長持ちしています。



5月の大型連休中は、午後からですが静かに開校する予定です。見学されたい方はお電話にてお問い合わせください。マスクを着用のうえ、備え付けの消毒液で手指の消毒にご協力をお願いいたします。1回の入校は10名様までと制限をさせていただきます。あらかじめご了承ください。


たにしの楽校は、未来社会に繋げるために校舎の手入れをしながら、みんなが楽しく集えるコミニュティの場として活動・活用しながら歩んで行きます。