top of page
  • たにしの楽校事務局

たにしの楽校 夏から秋へ

7月の下旬ころから夏の暑さが始まり、8月に入って全国的に異常な暑さになりました。

皆様、体調を整えられてお過ごしでしょうか。 この暑さで、たにしの楽校の校庭にある皆様から頂いた桜の木も、水不足で葉先がチリチリになってしまい慌てて水やりをしました。週2回ほど行って水やりをしたので葉もきれいになりました。桜の木を頂いてから4年ほど経ち3倍に大きくなりました。たにしの楽校の成長と一緒です。おかげさまで、たにしの楽校も年々いろいろなお問い合わせを頂き、きっと学び舎も喜んでいると思います。

大きくなぁれと肥料と水と草刈



これからの行事予定ですが、9月16日(土)には鶴岡市第2コミセン地域活動部主催の「バスハイク・田麦俣の自然と暮らし」に参加される方々が来校してくださいます。 また、10月15日(日)には皆谷尚美さんの第2回「思い出コンサート」、11月には宮城県の地域行政の方々がご来校されます。



ここ2ヶ月ほどで大変なこと、うれしいことがありました。

水道工事は一通り終了したのですが、数日たってメーター検針の時、市から連絡で「メーターが回っていますよ。」との連絡があり早速楽校へ。工事した違うところでみず漏れが発生していて再び工事をしてもらいました。

暑い中ありがとうございました。



また、7月23日には、仙台と山形から8台のクラシックカー11人さんが来校。「わざわざたにしの楽校に来たのです。」と・・・。なんと、たにしの楽校が集合場所だったのです。本当にうれしいですね。校舎を見学したり、お茶を飲んだり、お話をしたり。「また来るよ!」と、車の大きな音を響きさせながらお帰りになりました。ありがとうございました。


たにしの楽校の模型まで作ってくださいました。嬉しいですね!ありがとうございます。

Comments


bottom of page