top of page
  • たにしの楽校事務局

冬を迎えるたにしの楽校




早いもので、今年もあとわずかになりました。


たにしの楽校に、今年も県内外たくさんのみなさんがお越しくださいました。そして、うれしいご縁もたくさんできました。5月の春祭りの餅つきから始まり、秋祭りの思い出コンサート。また、宮城県秋保総合支所と地域のみなさんが大型バスでお越しくださいました。




宮城県秋保総合支所のみなさん


各地で人口減少が進む中、お互いに情報交換などを交えながら地域を元気にしていくことの大切さを感じています。


今年になって会員になってくださる方もおられ、募金や寄付金などをいただきました(校舎のトイレ改修資金に活用させて頂きます)、この場をお借りして心から感謝を申し上げます。たにしの楽校は“一人にしない”がコンセプト。多くのみなさんが楽しく集うことで、かつての子供たちの学び舎もよろこんでくれることでしょう。きっと見えないご縁でつながっているように。


庄内もいよいよ冬本番、寒くなってまいります。校庭の桜の花咲くころ、たにしの楽校春祭りでお会いできる日を楽しみにしております。どうぞお体を大切に。


 

たにしの楽校の絵本ができました

会員さんが、たにしの楽校の紙芝居を絵本にしてくださいました。子供さんからお年寄りまで、やさしくわかりやく描かれているきれいな素敵な本です。




桜の雪支えを行いました

先日、天気が良かったので桜の木の雪支えをしてきました。雪が多くなると校庭の桜の木が折れることもあるので、これで一安心です。来年の5月の開校日にはきれいな桜の花が咲くと思いますので、是非見に来てください。だれでもみんなで参加できる、楽しい催しものも考えていきます。




 

【新設予定】童謡詩人・金子みすゞさんの詩風景と仙崎の街写真

小学校の教科書で知ることができる、童謡詩人・金子みすゞさんの作品。

作品に親しめる「金子みすゞ記念館」が山口県長門市仙崎にありますが、地域ではなかなか行けないとのお声も多いです。そこで、みすゞさんの詩の風景と仙崎の街を写真などでご紹介するコーナーをたにしの楽校2階の3、4年生の教室に新設することにしました。どうぞお楽しみに。(2024年6月上旬予定)


【お願い】

たにしの楽校は旧式のトイレなので、水洗トイレへの改修を計画しています。

保存会への新規会員になっていただける方、寄付やご支援をご検討くださる場合は下記までご連絡ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。


【お問い合わせ】                         

たにしの楽校保存会 代表 南 正一

電話 0235-22-9696

Comments


bottom of page